夏休みをどう過ごすかで受験の結果も変わってきます

夏休みを有効に使う

先生と生徒

夏休みは大事な時期

長い長い夏休みは中学受験を控えている子にとってとても大事な時期になります。夏休みをどう過ごすかで合否が決まると言っても過言ではないので、しっかりと計画を立てるようにしましょう。

夏休みは苦手を克服する期間

ちょうど折り返し地点になる夏休みには苦手としている部分を徹底的に克服していきましょう。夏休み終了後は学年が変わったり受験が迫ってきたりと何かと時間がありません。ここで苦手を得意に変えるぐらいの気合でのぞみましょう。

家庭教師に依頼するのもあり

夏休みの期間限定で家庭教師を雇うというのもありです。塾に通っている子は塾での内容で怪しいところがあった場合は家庭教師に聞くなどして最大限活用していきましょう。

息抜きも大事

勉強も大事ですが、しっかりと息抜きさせてあげることも大事です。どこかでリフレッシュさせてあげることで子供のモチベーションも上がるので、どうやって息抜きさせるのかも考えておきましょう。